ヤング・マイケル・ジャクソン写真集 1974-1984 【初回限定版】 (大型本)

本当のファンが見たかったマイケルの素顔がここにある。



ヤング・マイケル・ジャクソン写真集 1974-1984 【初回限定版】
トッド・グレイ
ブルース・インターアクションズ
売り上げランキング: 86
おすすめ度の平均: 5.0
5 英語版を所有、一番気に入っている写真集です



【限定版特典】
●A3ポスター付。
●カバーに金とメタリックレッドの二重箔押し。
●A4変型かがり上製に赤いはなぎれの豪華仕様。

スティーヴィー・ワンダーの名曲「悪夢」へバック・ヴォーカルで参加したジャクソン5時代から、トレードマークとなるつま先立ちの決定的瞬間、自宅で見せた素顔、「今夜はビート・イット」のヴィデオ撮影現場まで…。
ポップ・アイコンへと成長する中で、創造力のピークにあったマイケル。
生前に企画され、その希少でプライヴェートな人物像を伝える公式写真集。

専属カメラマンが10年間にわたって撮影した、親密さと喜びに満ちたマイケルの秘蔵写真を集めたコレクション!

【ほかでは見られないMJの表情の数々】
●1974年、ハリウッドのレコード・プラント・スタジオにて機材に心を奪われるMJ、16歳。
●ツアーでヒューストン滞在中のホテルにて、寝起きドッキリ。
●1980年1月29日、ジェーン・フォンダ主催チャリティ・イヴェントの楽屋で。
●チャック・ベリーと「ブラック・パワーの握手」で結ばれ、世代を繋ぐ一瞬。
●ジャクソンズ専用ツアーバスの後部座席で、マイケルの膝の上に座るランディ。
●カリフォルニア州エンシーノの自宅で、出窓の枠に座るマイケルと姉ラトーヤ。
●1981年9月、フォーラム・クラブにてパティ・オースティン、クインシー・ジョーンズと。
●新たに完成した自宅映画館にて。青いセーターを着て、赤いヴェルヴェットの座席へ。

さらに…原書にはない日本版ボーナス写真(1枚)を本邦初公開!


ヤング・マイケル・ジャクソン写真集 1974-1984 【初回限定版】