初夏を先取り!一足早い端午の節句!


東京タワーでは、「端午の節句」の特別企画として、2010年5月9日(日)まで、大小あわせて333匹の「鯉のぼり」が東京タワー1階正面玄関前に装飾されます。
爽やかな風を元気に泳ぐ333匹の鯉のぼりは、東京タワーの《高さ333m》にちなんで飾られるもので、「端午の節句」を祝う春から初夏にかけての特別イベントとして実施いたします。
昨年に続き2回目となる今回は、高さ約8mの複合ビル「フットタウン」のひさしから、正面入口フェンス(高さ約5m)に向かってワイヤーを10本張り、各ワイヤーに「ミニ鯉のぼり」(120m)328匹を吊るします。さらに、掲揚ポールには吹流しと、お父さんをイメージさせる黒鯉(3m)から一番小さな子どもの橙鯉(90cm)まで5匹の鯉のぼりを飾り、大小合計で333匹の鯉のぼりが登場します。
なお、ワイヤーには「ミニ鯉のぼり」のほか、東京タワーオリジナルキャラクター「ノッポン」のぬいぐるみ(40cm)も吊るし、端午の節句にあわせたノッポンと鯉のぼりのコラボレーションが楽しめます。

【日  程】 2010年4月5日(月)~5月9日(日)
【場  所】 東京タワー1階正面玄関前
【お問合せ】 03-3433-5111


※「333匹の鯉のぼり」は、今回で2回目の実施です。
※「ミニ鯉のぼり」および掲揚ポールの「吹流しと鯉のぼり5匹」は、基本的に終日飾ったままにしておりますが、他のイベント設営等の為一時的に撤去する可能性があります。予めご了承願います。